メシヤ講座no. 144大阪(平成25年1月)

<今月の御教え>

「『文明の創造』科学篇 胃病」(文創  昭和二十七年)
本文は『文明の創造』153ページに記載されています。

 

【メシヤ講座 大阪支部】

薬その1 痛苦に弱い

楳木代表

新年早々の今日は『胃病』という御論文を拝読させていただきました。

 

受講者

『胃痛』ではないですか?

 

支部長代理

あっ、その印刷が違うので、

 

楳木代表

研鑽資料の方では校正ミスを起こし、題名が間違っていたのですね。

今回のですね、メシヤ様がお述べ下さっているのは、とりわけ胃に関しては『悉く薬で病が作られる』ということですので、この薬が原因であるということをよく腹に入れておいていただきたいと思います。現代人は、その胃が痛むとだいたい薬に手を出してしまうために、おおよそ中毒患者のようになってしまうということを御指摘されております。これは昭和27年当時のメシヤ様の御見解です。

胃がんの場合はですね、霊的な部分と、それから薬毒の原因の場合があるので、霊的な部分はもう少しあとで説明をして下さいますので、薬の原因の場合のみを今回は見ておきたいと思います。

それから、メシヤ様がこの御論文を書かれて60年経った現代の社会事情は一体どういうふうになっているかということを、次は考えておかないといけないということがあります。

現代においてはですね、一つは、メシヤ様は『放っておけば治る』とおっしゃっているんですけれども、あるいは痛みが出た時に『少し我慢しておけば薬毒が排泄されて楽になる』というふうにおっしゃっているんですけれども、現代人の一番の問題点は痛みに耐えられないということです。痛みに弱いということがあります。それはですね、子供の時から甘やかされて育っているために、痛みを我慢するということが、非常に弱くなっているということがあります。

小さい時から、ひどい人になると生まれてくる時から無痛分娩で生まれてくるために痛みというものをほぼ経験しない中で生まれてくるということもありますので、この我慢するということができないのです。だから、すぐに薬に手が出てしまうということがあります。一旦薬に手が出てしまうと、中毒患者のようになっていきますので、大きな問題に膨らんでいってしまうということがあります。“この我慢ということをどのようにしていくか?”ということを我々は工夫していかないといけないところが、今後お世話していく上においては、課題としてはあると思います。

 

薬その2 西洋至上主義とストレス

楳木代表

それからもう一つはですね、この昭和27年、御論文を書かれた当時の社会情勢はどうであったかというと、道徳心がまだ残っておりました。戦後、戦前の道徳心が、敗戦によってですね、学校教育が民主主義というのを履き違えて、そして「今までと180度違うことをするのが民主主義だ」ということで、だんだんと道徳心が薄れていくんですけれども、まだ昭和27年当時はですね、この道徳心がこの日本には残っておりました。

しかし、現代を見つめていくとどうかと言うと、昨今大阪の方でも、学生が自殺した問題がですね、毎日のように報道されております。これはですね、おおよそ調査をしていくと、家庭教育に問題があるということが分かっているんですけれども、その家庭教育の問題が学校社会に移って、そしてそこに大変なストレスを生んでいくという現代にありますので、このストレスが胃に与える負担たるや、大変なものがあります。社会情勢が変わってきているために、この「御論文」プラス「現代の世情」ということをプラスしてですね、胃病の原因を見つめていかなければいけないと思います。

何故「ストレス」を抱えると胃に問題が起きるかというと、これは現代医療のお蔭でわかってきております。

食物を食べた時に胃の中はどういうふうになるかということを、カメラで実際に撮影したものを我々は見ることが出来ているので、まず食べ物が胃に入る時には、胃酸が出る前に、胃壁に膜ができます、そして、その膜ができて、強烈な胃酸が出てきても、胃を溶かすことがないように守って、そして胃酸で消化をしていきます。

しかし、ストレスを抱えると、この膜が全体に出にくい状態になってきます。そのために、保護をする膜がないために胃酸が胃壁を刺激してですね、ひどい時には胃潰瘍まで起こしてしまうということになってきます。

それから「ストレス」で眠れないというのも・・・、眠り酵素がすぐ出る人は、枕に頭を置いただけで眠ってしまいますけど、眠り酵素がいつまで経っても出ない人は、羊を何匹数えようが数えなかろうが、いつまでも眠れないという状態になります。これは眠り酵素というものが頭の中にスーと出てくる場合はすぐに眠れるわけです。

この眠り酵素が出にくい場合は、入眠剤というものを現代人の約4割の人達が頼って、その眠り酵素の代わりに、そういうもので眠りに就こうとしているのが実情であるわけですね。

こういう我々の体の中には様々な酵素が出て、そして体を守る(生命維持をする)働きをしていくわけなんですけれども、ここに精神的な「ストレス」を抱えた場合には、その酵素がスーと出にくい状態が、我々が今ぶつかっている内容です。

しかし、こうやって信仰を持っているとですね、いろんな嫌なことがあっても、“これは自分を育てるために嫌なことがあるんだ”とか、“これは私の何か悪いところを改めなければいけないために起きたことだ”とかいうふうに、自分にすべて「プラス」になるように考えることが出来るのでストレスを抱えることが割合と少ないわけですけれども、信仰のない方々というのは、そういう捉え方ができないためにですね、もうストレスだらけになっていきます。

それから、家庭の中で満足できないために、絶えず上下関係の中で、社会にあってもですね、すぐに人を無意識にいじめています。自分が優位に立った場合は、人を絶えずいじめるという精神構造になっている方が非常に多いために、その下についた人達は大変ないじめを受けて社会生活を送らないといけない状況に、日本人は陥っておりますので、抱えるストレスたるや大変なものがあります。

現代では、これら「ストレス」が我々の体を守る為にある酵素の分泌を非常に妨げているために、いろいろなことが起きております。

 

薬其の3 合成化学物質による病

楳木代表

また、昭和27年と現代の違いは何かと言いますと、この家は幸い非常に古い家ですので、「化学物質」というのはほとんど使われていないんですけれども、しかし入居する前に、多少クロスとかを張られた部分は化学物質が出ています。クロスもですね、化学物質の弱いクロスは、何年かするとぺら~と剥がれてきます。このぺら~と剥がれてくるくらいのクロスを張っているようなら、まだ安全なんですけれども、これがね、剥がれてクレームがうるさいということで、強力な接着剤のついたクロスを張ってしまうと、一日締め切って外出すると、その化学物質が部屋の中に充満しているところに帰って来て、その化学物質を吸い込まないといけないということが現在起きています。

それからタバコも、昭和27年当時のタバコというのは、紙に燃焼剤(燃焼補助剤、燃焼促進剤)が入っていませんでしたので、仮にタバコを吸いやめるとすぐ消えてしまいました。しかし現在のタバコはですね、吸わなくてもずっと燃え続けます。これは燃焼剤が入っているために、ずっと燃え続けます。この燃焼剤がたばこに含ませた添加物と化学反応を起こし約2000種類の「化学物質(添加物)」を発散させると言われておりますので、タバコ1本についても、十分吟味しながら吸っていただかないとですね、非常に恐ろしいことに繋がってくるということが言えます。

このように我々は「化学物質」というものに、絶えず触れなければいけない生活環境になっているので、それをできるだけ減らしていかない限りは健康維持ができないと同時に、その化学物質を残念ながら吸い込んでしまっている場合には、浄化作用によって、毒素を排泄するということを重ねていかないと健康維持できないということが言えます。

また、車の中でも、新車を買うと、だいたい真夏などは、化学物質が相当車内に充満してしまいます。

それから私も夜、車でずっと走っていて、トイレ休憩をする為に時々コンビニに入ったりするんですけれども、コンビニにですね、年配者の、お年寄りの方々がですね、生活必需品を買ったり、食べ物まで今コンビニで買ったりしています。しかしコンビニというのは、いわゆる食中毒を出さないということが最大目標ですので、その食中毒を出さないために、防腐剤を始めとしてですね、「添加物」がもの凄く、包装の後ろに書かれた添加物の種類を読んだだけでも、とても買う気が起きないようなものが入っております。

そういうものを食べていると、最初に胃からどんどん、その添加物が汚染していってしまうということがありますので、この御論文と現代とを見比べていくと、現代というのは、さらに恐ろしい世の中になっているということが分かるんではないかなぁと思います。

 

唯一無二のデトックス(排毒)の素晴らしさ

楳木代表

それから幸いなことに、昨年はノーベル賞で「iPS細胞」のことが随分と注目を浴びました。iPS細胞を作り出すということは、おおよそですね、あの教授の願いとしているのは、「難病に対する創薬」ということですね。その難病に合う薬をいかに作り出すかということが目標だと言っております。ですから再生医療という、そういうことではなくて、創薬を目標としている、というふうに新年しゃべっておりましたけれども、この創薬ということについて考えていった時に、あの教授が中心に「メカニズム」を明らかにしてくれるということは、実は我々は浄霊をさせていただいた時に相手の体が「治っていくメカニズム」を彼が説明してくれる、というふうにみて、iPS細胞の情報が新聞とかテレビで報じられた時には必ず目を通していただきたいと思います。

そうしなければ、我々が浄霊を取り次いで御守護いただく時に、相手がどのような経緯を辿ってよくなるかということを、全くメシヤ様を知らない方に説明する時に、「光を当てると体の中で何が起きて、そして、体の具合が良くなるか?」という具体的な説明をすることができます。

「とにかく頂けばいいんだ」ということだけで終わってしまうと、なかなか説得力がないので、たとえば、先程の眠れない人は浄霊をすると、「後ろ頭をよく浄霊すると後ろ頭の固結(の曇り)がとれるために(霊体一致の法則により後ろ頭が正常化に向かい)眠り酵素が出やすくなるんだ、出やすくなるので睡眠不足が解消されるんだ」というようなことが説明できますので、そういう説明する上においては、医学界の発表とか、とりわけ今一番脚光浴びているiPS細胞の説明とかは、よく知識を得ておいて、浄霊を取り次ぐ時に活用していただければ、大変ありがたいと思います。

今日拝読をした御論文の中では、そうしたことを確認をさせていただきながら、また毎日目を通していただいて、そして、他の御論文も拝読をするという生活をしていただければ、大変ありがたいと思います。最初にそういうことをお願いさせていただいて、いつものように質疑応答に移りたいと思います

 

デトックスの生じ方

受講者A

御論文に『一升』と書いてありますが、胃にそんなに入らないと思うんですけど、固まりがそんなに広がるということでしょうかね。

 

楳木代表

広がるという表現はよくなくて、たとえば小豆大の固結は、溶けたときに、洗面器一杯くらいの血膿になる。

私も親指の瘭疽(ひょうそ)をやったんですけど、このくらいに腫れて破れたときに、洗面器半分の血膿が出たんですけど、ここ(指先)を浄霊しても血膿は出ないんで、ここの首筋の固結が溶けて瘭疽(ひょうそ)になるんで、ここ(首筋)を浄霊するとドッと出てくるわけです。ここ(指先)を浄霊すると止まっちゃう、ここ(首筋)を浄霊するとドッと出ちゃう、不思議なんですけどね。子供の頃からあまりこういう経験が無いと、量が増えるということがわからないわけ。

 

受講者A

いや、母がね、毎日鼻血を出していたんですよ。結構凄い量で洗面器半分とか出してだいぶ頭スッキリしてきたみたいんですけど、そんなに毎日ね、どっから毒出てくるんかなと思って(笑)

 

楳木代表

鼻からでしょ(笑)

 

受講者B

頭です。

 

楳木代表

そうです。

 

受講者A

出てくる途中でこっから止む?(聞き取れず)んでしょうかね?そんなこといいですけど。

 

受講者C

要は、絵の具みたいに譬えたらわかるんですけど、薄めたらワー、とね。

 

楳木代表

そうですね、溶けて(量が増えて)、広がるんですね。

 

それから、今風邪のシーズンですけど、風邪を引いたときは最初透明のハナが出てますが、だんだん色が付いてきますよね。それで色がついて粘りが出てきたときに、汚いけど引っ張ってみてください、かんで止まったのとか。

そうすると、奥の方から引っ張り出てくる感覚がわかります。それで奥のほうにある時は非常に小さいんだけれども、溶けて液化して出てくるときには非常に膨らんで出てきますのでね。

 

支部長代理

っえ、一升というのは胃にあって出てくるのじゃない。少しずつ溶解してきて、洗面器とか一升とかの量になってくるということだね。

 

受講者A

うちら、血便がそのまま出てくるっていうのが、

 

楳木代表

血便は大した量ではないね。

 

受講者A

固いまま、そのまま膨らまないで出てくるっていうことですかね。

 

支部長代理

胃に入ったものが、腸を通って出てくるから。

 

楳木代表

で、便に混じって出てくるからね、だから量的にはそんなに一杯出てきているということではない。

 

受講者C

おしっこで出る血尿というのはどうですかね。うちの息子が昔剣道やってたときに、いつもおしっこに物凄い血が混じったのが出ておったんですね。あれはやっぱり運動した結果そういうのが出てくるという・・

 

楳木代表

いや、運動して出てくる血尿という場合は、あれは溶けて出るっていうよりも、腎臓の疲れなんです。

血管が腎臓を通って、血液の部分はもう一度血管に戻って、排泄物は外に出ます。しかし、腎臓が疲れているために、腎臓の毛細血管の穴から赤血球がもれてしまって、赤血球がそのまま尿管に流れていくということがあります。

 

支部長代理

輸尿管がありますね、そうした腎臓から膀胱にいくまでの管などに固まりがあって、それが熱を発して溶けて、管が傷がついて、そうした管は血管通ってますから、熱せられた尿が通っていくとき血が混じるということも御教えに出てますね。

 

楳木代表

うん。運動したときには、腎臓の疲れのほうが激しいですね。

 

受講者B

運動しすぎるのも・・、良くないということですか・・

 

楳木代表

そりゃ良くないね(笑)疲れるから、まあ・・

 

支部長代理

疲れというと、運動しすぎると尿酸があがって、・・つまり新陳代謝(浄化)を起こして古くなったタンパク(特に動物性)から尿酸(老廃物である疲労物質)が出て、しかしそれが多すぎると関節とかに結晶してたまって痛風とか、痛みを起こす、と。

 

手術屋

受講者D

昔、胃カメラの検査をしたことがあったんですけど、正常だったんですけれど、それでちょっとしたニキビみたいなものが出ていて、誰でもあるものですけどね、それで映像をみていると、ハサミを入れてパチパチッと切って血がパァ~と広がるのが写って、医師に聞くと「誰でも胃カメラいれたとき、こうやって取るんです」と言われ、“大変!”と思ったんですけど、そういうのは別に取ってもよろしいんでしょうかね。もし次ぎにそういうことがあった時に「そうしないで下さい」と言えばいいでしょうかね。

 

楳木代表

「それはしないで下さい」と言えばいい。厳密に言えば、針一本でも刺してはいけない、と仰っているから、いくら小さいものだからといってもそういうことは絶対にしない、と。

 

受講者E

寝たものを潰したら、結局出るものが止まっちゃう。

 

楳木代表

ただ、「胃の中にあるそれは、一体何か?」という説明をもらっておけばよかったですね。

 

受講者D

説明してもらったんですが、今ちょっと思い出せないんですが、

 

受講者E

ポリープ

 

受講者D

そうです!で、小さなポリープは誰でもあるらしいんですが。

 

楳木代表

それはわざわざ切らなくても、繊維質の多い野菜を食べていれば、繊維がポリープを削っていってくれるから。

 

受講者D

そういえば知人が腸のなかにポリープが15個くらい見つかっていて、それで聞くと仕事で「ストレス」があったということで。

 

楳木代表

なるほど。

 

胃潰瘍原因について1

支部長代理

さっき言ったように胃壁とか腸壁を傷つけてしまう・・。で、昔は胃潰瘍の原因については「ストレス」とか「消化薬」とか言われてましたが、現在はだいたい胃の中に日本人の半数が「ピロリ菌」をもっていて、そのピロリ菌が胃壁の表面についてるのはすぐ死んでしまうんですが、というのは昔は胃酸のなかで耐えれる菌など存在しないとされていたところそのピロリ菌が発見されたんですが、胃の細胞の上皮にではなくその下に潜り込むと。

その時にビロリ菌からある酵素を出す、これによって胃の上皮細胞を壊してしまい、そうするとそこは胃の粘膜が細胞からジワーと出てこない、それで胃酸が入ってきてしまう、これが胃潰瘍の原因に非常に多いと言われていますね。

 

受講者F

そのピロリ菌というのは薬で作られた病原菌になるんですかね?

 

支部長代理

メシヤ様の御教えからすると、そういう菌が湧くのは胃の中にそれに応じた毒素、・・尿素がある。粘膜に尿素があるので、それを食うために菌があるんじゃないかなと思う。

実際ピロリ菌というのはそういう尿素を食べて、アンモニア(これが粘膜障害起こす)と二酸化炭素に分けて、二酸化炭素はガスになって出るけど、アンモニアというのはアルカリ性なので、(粘膜障害起こしながら)自分のところには胃酸がきても大丈夫なように中和させて居続けているという・・。

だからまぁ、メシヤ様の御教えからすると尿素を食ってくれている、というふうにも解釈できるけどね。

 

楳木代表

だから、ピロリ菌はそういうものを出さなければね、・・つまり腎臓が働いていけば、ピロリ菌が生息するということは無くなるということ。で、尿酸は溜まらなければいいからね。

 

「ストレス」と「感謝」

受講者A

あのね、友達が、「胃カメラを飲まなきゃいけない」と言われて。電車で会って、「ガンかもしれない」と言ってはったんですけど、どうしてかなと聞いてみたら、「胃がつかえるだ」と言ってはったんですよ。で電話でちょっとだけあれしてたんですけど、また「いただきに来る」って言ってはったんですけど、でお母さんがね認知症とかあれでそのストレスからだと、彼女のほうがちょっと知ってるんですよ、で代表先生がさっきおっしゃっていましたよね、胃酸がどうとか、あのとこがちょっとよくわからなかったんで、あのもう一回(聞き取れず)でいいですか?

 

楳木代表

物を食べるときには胃酸が出てくるでしょ?その胃酸がそのまま胃の壁に当たっちゃうとビシューと焼けたようになるから、それを守るために膜が最初出来るわけ。

その膜が常時出来ていればね、胃酸がいくら出てきてもいいんだけれども、さっきのピロリ菌の場合はそこの膜が出来ないように細胞が壊れてしまうので、そこに酸が当たるとビシューと焼けてしまうということと、それから、ストレスが溜まって来ると膜をキチッと作れないような状態になってしまう。

 

受講者A

ああ、そういうふうにおっしゃっているんだ。膜がストレスで作れなくなるから、つかえた感じになるんですって、物が。消化液があんまり出ないから、あんまり消化しにくいことになるんでしょうかね?

 

楳木代表

だから、その人の実態がよくわからないんだけれども。ただ、ストレスが溜まると、そういう酵素の出が悪くなってしまう。女性の方々が一番卑近な例は便秘ですよね。なぜ便秘になるかというと、酵素が出ないから便秘になる。

 

受講者A

ああ、それがストレスっていうことですね。

 

楳木代表

そう、滑り酵素というのが出て、これから綺麗なほうの便の話を(笑)しないといけないけど、便がテカテカなのは健康な便。若いときはテカテカに光っていた便が出ていた。で年をとるといろんな形に変形して出てくる。でこのテカテカしているのは滑り酵素がきっちり付いているということ。だから腸のなかがスルスルスルッと全て出てくるわけです。

酵素が出にくくなると便秘になっていくから。

だから「その酵素がなぜ出にくくなるか?」というところは、家庭に問題があるか、夫婦に問題があるかわからないですが、そういうことも見詰めて、総合的に話すと、「便秘の場合は感謝が無い」というふうに教えられているわけです。だから、感謝の中身を吟味しないといけないわけです。

「感謝が無いから感謝しなさい」と言っても便秘は治らない(笑)。「ストレスの原因」は、総体的な感謝ということなので、たとえば主婦であれば夫との関係のなかで感謝はどうか、と。あるいは、子供が何人か生まれたら子供との関係でどうか、隣近所の主婦仲間でどうなのか、とかそういうのを細かく吟味して、具体的な感謝をつくりあげるように改善していかないといけないわけです。感謝献金をいくら包んでも(笑)、便秘は治らない。

 

受講者A

ああなるほど

 

楳木代表

だから感謝の中身を吟味していかないといけないわけです。「感謝のどの点においてストレスが溜まってくるのか?」ということです、自分が。家庭は円満なんだけど、隣の人とはどうもうまくいかないとすると、「隣の人の顔を見ただけでストレスが充満してくるということはどういうことか?」と、それを考えていかないといけないわけです。

また、浄霊の奇蹟があまりにも強いために、そちらの見詰め方が弱かったということです。とりわけ、東方○光教団とかね。

今年から他教団の悪口は言わないとしているので、これ以上は言わないですけども(笑)、いままで世界救世(きゅうせい)教が三派に割れて、そしてその原因はいろいろあるので改革をしないといけないと主に話してきましたけれど、これから「教団改革」について喋るときには、メシヤ様を教祖と仰ぐ全ての教団に対して発信していきます。

今年はとりわけ、支部とか出張所とか発会する予定を組んでいるんですけれども、主として神○秀明会が一番多いですので、今、神○秀明会の人たちが陥っているですね、信者さんの大変なご苦労というのを解決していってあげないといけないので、これから「教団改革」と言った場合には、そうした方々へも手を差し伸べていって、「メシヤ様に直に繋がりさえすれば必ず御守護に溢れる生活ができますよ」ということを教えていく。

これが○OAであろうが何であろうが、そこの教団の問題点はこれからあまり触れずに、「メシヤ様に直に繋がる信仰を皆さん方は築いてください」ということを、どの教団の方々にも話していこうと思います。

 

「診断書」をとる目的と願い

楳木代表

話がちょっと遅れたんですけど、今回診断書を添えて報告をしていただきました。この診断書を添えるということの最大の「願い」というのはですね、信者さん同士であれば、「あの人はあの時期にこういう病気をして、こういう薬を飲んで、その後浄霊の御蔭でずっとこういう御守護をいただいてきたので、仮に浄化が起きても、あの時のこういうものが残っている」と判断できます。

しかし、未信者さんに対しては過去そういうことは知らないので、それで“これはあの(霊の曇りの)部分が溶けて(霊の曇りが)浄化しているからじゃないだろうか”と思っても、当たらないときがある。その当たらないときのために、「医者からどういうことを言われましたか?」「何か腫瘍が出来ているんであれば、どの部分に出来ていると説明を受けましたか?」ということ(既往歴問診および診断ではなく医者の診断結果)をよく聞き取りをして(霊の曇りを)浄霊をしていってもらいたいために、(その把握に資するものとして)診断書を添えました。

とりわけ岡山の子宮筋腫の方の事例については、診断書はあまりよくなかったんですけれども、その次に子宮の絵を描いてそのなかに筋腫がどこにあるか記しをつけていましたね。

ああいうものを是非医者からもらって来てもらって、それに基づいてどこに腫瘍が出来ているかと確認をしてその(霊の曇りの)患部を浄霊するとともに、どの部分の毒素が溶けてここに来ているのかということを「御教え」に基づいて考えて、急所として「(霊の曇りの)根本」のところと「(霊の曇りの)患部」(必ずしも腎臓=腎臓ではない。腎臓圧迫している曇りの箇所など)のところを浄霊していくという、そういうふうに、未信者の方々へは医者の診立て(診断結果)をよく聞きながら浄霊をさせていただくことが大事ですので、未信者さんの場合は事例に診断書を添えることにいたしましたので、「だから浄霊は素晴らしいんだ」という効果宣伝のために載せたのではない、というふうに受け止めていただきたいと思います。

 

支部長代理

治療ということでいろいろ聞いていくと問診に当たるので、医師法違反になりますので、いわゆる治療ではなく霊の曇りに光をあてていくと、結果的に良くなっていくと。そのために(医師所見を)参考として、曇りのある場所を探していくと。その辺は医師法に触れないようにうまく対応してやっていかないといけないということで。

 

楳木代表

うまく対応するために、医者の診断書とか説明書とかあったら、コピーをしてもらって、支部に来てもらって、木原さんに「こういうふうなんですよ」と見せて、「じゃあどういうふうな浄霊をしていきましょう」ということで取り組んでいただければね、より一層御守護に溢れる御浄霊をさせていただけるんじゃないかなと思いますのでね。

 

とりわけ、信者さん以外の方に浄霊するときは、そういうことを心がけていただきたいと思いますね。

 

胃潰瘍原因について2

支部長代理

さっきの胃潰瘍の話ですが、解熱鎮痛剤を飲んでいると、その成分で正常な粘膜が作れなくなる(炎症物質プロスタクランジンは粘膜保護物質でもあるが、それを減少させる薬なので粘膜障害が起きる)と。

ちょっと頭が痛いと飲んでしまう人があまりにも多くなって、世界的に非常に増えている原因だといわれています。アスピリンとかああいったものを飲んでいる方は、胃潰瘍を起こしたり、胃が重いとかですね。

 

受講者D

それは(選択的にプロスタクランジンを抑えるCOX阻害)酵素ですか。

 

楳木代表

それは酵素じゃなくて、薬のなかに胃を守る薬が一緒に入って飲むので、人間の身体が胃が粘膜をつくらなくてもいいやとなる。

 

支部長代理

市販の解熱剤そのもののなかにも、入っているということなんですかぁ。

(鎮痛剤は大なり小なり粘膜を傷つけるので、粘膜保護をする薬も一緒に投与する工夫がされているが、解熱剤に配合されているということ)

 

楳木代表

胃を守るというのが入っているので、胃が働かなくてもいいやと思ってしまう。

 

支部長代理

本来は胃壁の細胞がジワーと粘膜を出すけれども、出さなくてもいいやと。じゃや薬を飲んでないときは(癖で)眠っているわけですね。それで酸で傷が付くということですね。

 

楳木代表

うん、そうそう。それは至れり尽くせりの薬が出来てきたので、人間の身体を退化させてしまうと。これが恐ろしいことだね。

 

受講者D

あの、いま実家の母も、父もガンにかかっちゃってお医者さんに行ってるんですけど、薬が出ると必ず胃の薬も一緒に出てきています。

 

楳木代表

ペアでね。

 

支部長代理

どんな薬もだいたい胃が荒れますので一緒に飲みますね。

 

受講者D

胃の薬イコール粘膜を作る薬ということなんでしょうか。

 

楳木代表

そうそう。それと一番わかり易いのは、鶏をゲージの中で飼うときは、最低4つくらいの薬を飲ませているでしょ、飼料のなかにいれて。それで、鳥というのは羽ばたいていかないとストレスを抱えてしまうので、それをこんな(カゴという)狭いところに閉じ込めて育てていると、精神異常を起こすので精神安定剤が入っている。安定剤を入れると胃が痛むのでそれで粘膜を守る薬とか入れたり、消化を早める薬が入っている。

それとコストを下げるために、成長ホルモンを入れているので、どんどん育つ。

一時問題になったでしょ、卵ばっかり食べている女の子が、髭が出てきたと。成長ホルモンが入っているので、ホルモンバランスが崩れて、女の子なのにこんなふうに髭が出てきたということが起きている。

だから、地の上で育てないと如何に大変な問題が起きるかということが分かっている人間がやっているために、余分なことを一杯やっているということです。で、本来不要な世話をしているので、どんどん人間の身体は弱まっていくということが起きている。

 

受講者F

この間新聞でありましたね、中国で45日くらいで出荷できるという鶏で、もの凄い事故があって差止めになったとか。それが出回っているということで、さすがに政府としても見逃し出来ないということで(笑)

 

中国産業の実態

楳木代表

もう、中国の製品(商品)は恐ろしいですね。いま、中国料理のフカヒレが恐ろしいということですね。フカヒレを一旦乾燥したような状態にしてしまっているけれども、それを元に戻すときに、劇薬を使うと広がる(かさが増える)らしいんです。それは素手では触れない。中国人のなかには、お金のためなら何でもするという人たちがいてやっているんでね、もうフカヒレを溶かしたときにブワーっと煙が出ている。それを食べた人たちは大変なことになるわけです。

 

受講者D

宇野正美さんという方ね、あの方は中国の情報の方らしいですね。ちょこちょこ会われるらしいんですけども、その方が神戸の中華の料理人というんですわ。「わたしら絶対に中華なんか食べません、怖くて」と言うんですわ。本家の人はね、本音は食べれるわけないですよ。それを皆さんが中華街で美味しいと食べていると。現状はそうなんです、裏から見れば(笑)

 

支部長代理

油も、飲食店から出た廃油とかありますよね、あるいは土の道路とかにいくと油が水溜りのように浮いているんですよね。あと、下水溝を開けると、ヘドロですね、赤とか黄色とかわけわからんのをですね、そういうのをすくってきて、大きいプールに、ここよりも2、3倍大きいところに入れて、それを精製していってるんです。動画や写真にあるんです。

それで見た目を精製して綺麗にして、食用油としてほとんどの飲食店に出す、食卓に並んだりしているのがこれが実情だということなんです。だけど成分的にいえば、猛毒なものが入っているということです。しかも、天ぷら油でも何度もよく動物性のものを揚げると、溶け出て発がん性物質になるっていうのがありますが、そういうこともありますが、それどころではなく何の油か・・、工業用の油でも入っているといわれてますから、もう。だから、中国で揚げたのを食っていたらガンになるって恐れられています、地元の人に。

(中国 食用油 下水 危険 でネット検索してみてください)

 

受講者F

日本のビール業界でもほとんど工業用水らしいですね。浄水だったら高いですからね。工業用水をろ過して使っているそうですよ、経営をみると、真水なんか使っていられないと。

 

楳木代表

それからですね、ビール会社だけでなくて、水道水を作るところに、みなさん一度行ってみたらいいね。水道水の浄水場のシステムがどうなっているか。

これ見たら、恐ろしいですよ。

 

受講者E

水道は汚いからね、わたしとこ、あれ浄水してるからね。毒は飲めないからね。

 

楳木代表

ええ、私もね、いま井戸水を使っているので、水を浄水するということが如何に大変かということで、いっつも格闘しているんですけれど、水道水は安全だということでその浄水の過程をみていくと・・・。

 

受講者E

飲めないわ

 

楳木代表

ええ、おおよそ鉄とかマンガンとか多量に入っているので、それをろ過していくと、ろ過したものに幾つも菌がつくので、それをまた除菌していかないといけないので、原水からずっーとそういうふうに通して出てきているので、街に行けばいくほどカルキの臭いが酷いでしょ。ああいうのを使っているという恐ろしさというのはね・・。

この支部は(奈良県天川村の)湧き水を汲みに行ってくれて使っているので、だから有難いけれどね、○○さん(神戸の入会者)がね。

 

支部長代理

ええ全く。この地域は大和川という、日本で最も汚染された川が奈良から大阪へ流れていて、その水を水道水にしているんですが、入ったら感染病になるっていわれている。だから、いろんな菌がウヨウヨしていて、殺菌もしていっているということですね。

 

受講者E

じゃあ鶏は庭で飼ったほうがいいですか、昔ね、庭で飼っといたけど、自分とこの庭でこうして飼っておいたらいいやんね。

 

楳木代表

ええ。その代わり、庭で飼うときには羽を切っておかないといけないです。

 

受講者E

大きなこういう網をして飼っておけばいいですね。

 

楳木代表

ええ、まあそのようにしておいて、飼料も普通のをいれないで、菜っ葉とか、ムカデが出てきたらムカデとか食べさせてね(笑)。ムカデは上手に食べますよ、クックックックックって食べてしまう。

 

受講者F

ハッハ。でも、ムカデも汚いでしょうね、もう世の中は。

 

楳木代表

いや、ムカデはね、上手に排毒しているのでね。

 

受講者F

あっそう・・、昔はね、よく鶏飼って産んだけどねえ。

 

楳木代表

じゃあ、ぜひ飼ってください。小屋を作らんといけないね。それで余ったらここに売りに来てください(笑)

 

受講者F

そんな広い庭ないや~(笑)

 

楳木代表

まあ中国の問題というのは、我々が考えている以上に大変な問題になっております。いま五十何機、原発を作ってますのでね。日本がいくら脱原発をしても、中国からガンガン汚染物質が流れてくるので、日本は原発の能力というのをもっともっとレベルを上げて、それを世界基準にしていくぐらいの方針を立てていかないとですね、原子力に汚染されているのは中国ではなくて、偏西風に乗って結果的には日本に来ますので、そういうことを真剣に考えていかないといけないですね。

 

それからインドでも二十何機作っているということですので、日本が止めてしまうと全く発言権が無くなってしまうので、いま水準を高めていくことをしておかないといけないという問題がありますね。

 

支部長代理

黄砂が来ているくらいですから来ていますよね。

 

受講者A

そうみたいですね。

 

楳木代表

昔の黄砂と今の黄砂とは違うでしょう?車の上に落ちた黄砂たるや、昔は白っぽかったけど今は緑がかっている。黄砂じゃなく緑砂だ(笑)九州は時々恐ろしいことがある。

 

支部長代理

今、上海とか都市部に行くと、もう見えないらしいですね、光化学スモッグで、昼でもヘッドライトつけないと通過できないと。そういった化学物質も大量に流れてきていますね。

 

楳木代表

うん。ちょうど昭和40年くらいから50年代の日本の汚染されたころが、今の中国の現状だと思いますね。

 

受講者F

四日市喘息がありますよね、僕らもよく四日市を通っていたんですわ。もう外に出られないんですね、硫黄の臭いで。もうよくみんなこんな所に住んでいるな、と。ほんと、車から出られないんです、その臭気で。だから喘息にならないほうがおかしいですね。

 

楳木代表

まあ中国が今そういう状態ですね。

 

支部長代理

中国で思い出しましたけど、労働関係も悪化し、いま99円とか100円ショップとかありますけど、あれは中国でも作られていますけれども、政治運動で共産思想にたいする民主運動とかしていますよね、そういう政治犯の方が強制労働させられて作らされているそうです。しかもご飯も満足に食わしてもらえずに、もう死んでもいいという感じですよね。本当に過酷な労働を課して人間らしい生活も与えず檻に入っている。それが日本に来ていると。

 

楳木代表

うん、そうしないとね。“ほんとにコレ100円で買ってもいいのか?“という製品が一杯あるからね。

 

受講者F

ユニ○ロなんかは、なぜあんなに安く出来るかというと、中国では戸籍の無い人が5000万人ほどいるんですわ、一人っ子政策でしょ?しかし、何人も実際はいるんで、上司に内々にお金など渡せば黙認してくれると。

しかし戸籍上は1人しかとれないそういう人が5000万人もいるらしいですね、だから「食べさせてもらうだけでいい」という人を集めて、その人らをユニ○ロは使っているんですよ。だから裏から見たらもう無茶苦茶らしいですね。背後では人間扱いされていなくて、人口にはカウントされていないんですね。

 

楳木代表

ユニ○ロは表面ではキチッとしていると言ってますけどもね。

 

受講者

それは表からみるとね、裏からみるともう・・・。

 

食事について

楳木代表

前のほうばっかり質問ありますが、後ろのほうはいいですか?

 

支部長代理

鶏で思い出しましたが、鳥って、おしっこは出ないんですね。尿酸を出しているんですね。尿素を尿酸に変えている。

 

受講者B

そうなんですか。

 

受講者G

先生、大食いで何十杯って食べる人の身体の原理ってどういうふうになるんですか?やっぱり病気なんですか?

 

支部長代理

あれは若い女子がいたでしょ?レントゲンとったら、胃が腸の後ろの背骨沿いに垂れてしまい、通常の人間の内臓の大きさとか位置に無い。

 

受講者F

胃が大きくなって内臓の奥に?

 

支部長代理

ええ、ここに垂れてくるという。何も無いときは普通の位置にあるんですけどね。○みたいですけどね。

 

受講者F

年末何十杯とやってましたね、相撲取りとやっても、若い2人のギャルに挑戦して、20杯か食べてましたね。いろんなコースの料理を。

 

支部長代理

あれを溶かすのにそれだけ胃酸が要りますよね。もしかしたら霊的に○じゃないかと思うんです。○というのは凄い熱を発して(丸呑みしたものを)溶かすじゃないですか。でないと普通の人が食ったら消化不良でね。

 

受講者F

料理入れたらバケツ一杯か二杯くらいありますよね。

 

受講者B

餓鬼道のじゃないですかね。

 

支部長代理

あれは大抵はお腹減ったよというくらいだから、そんな大食いの餓鬼道の霊はいないと思うね。

 

受講者F

何とまあ、あんまりにも食べてましたのでね。

 

楳木代表

あんまり考えたくないですね(笑)ただ、○が憑いているかどうか、『胃病』の御論文の霊的なところにまた出てきますので、その時に研究を深めましょう(笑)。

 

受講者F (笑)

 

楳木代表

で、胃の大きさを何でそんなに?

 

受講者G

消化の吸収率は普通の人と変らない、しかし一杯食べないと普通の人くらいの栄養を吸収できない、と。

 

受講者B

大食漢みたいな人とは別ですよね。

 

楳木代表

○○さんみたいな?

 

受講者B っあ(笑)

 

楳木代表

夕べ、○○さんと話をしてたんだけど、お腹が空いたときには、五合食べるって言ってましたね、一回に。

 

受講者

エッー

 

楳木代表

お腹空いたときにね。

 

支部長代理

それは、おかずとか食べないないで、米だけ?

 

楳木代表

米だけ。これは、健康体だね。

 

支部長代理

私も食べますよ、米だけだったら。オニギリにして五合くらいは食べます。

 

楳木代表

ゴルフの打ちっぱなしにいくと、7~800球打つっていうんだから。これはプロも打てないくらいだからね。そんなことを夕べ話してた。

 

受講者F

それから、早飯ですね、メシヤ様はそこそこでいいんだと。しかし、今は、良くかめば唾液が出てガンになる確率が少ない、と言うそういう人おりますよね。さきほど胃酸の話で、やはり唾液で胃を守ってくれるんやという。そういう意味では、咀嚼もやったらいいという理屈も成り立つかもしれない。

 

楳木代表

それは、唾液が出ない人は、ですね。

 

受講者F

ほどほど、ですね。

 

楳木代表

で、通常充分御浄霊している人は、充分唾液が出てきますのでね。唾液の出ない人が増えているので、そういう人はしっかり噛んだほうが・・。まあ仕方ないですよね、あんまり早食いしちゃうとおかしくなっちゃうので。

 

受講者F

おいしい食事も、ヨダレが出て「ああ食べたいなあ」とあんまりすぐ食らいつくのは良くないということですね。ちょっと待ってから、と。

 

楳木代表

まあ、家の中でね、料理を作っている臭いを嗅ぐことによって、だんだんだんだん出てきますよね(笑)。だから、出てきたらすぐ食べたらいいということでね。

 

支部長代理

あまり咀嚼すると、胃の活動力が弱まってくるので、ますます胃酸とか出にくくなってきますのでね。唾液のほうで噛み過ぎて・・ということになってね、活動力が弱る。

 

だから消化機能ということを言われてますけども、胃がそうして消化させていくので、まあ、本当は、半噛みくらいでいいと。あとは胃に働かせないと、肝腎の人間の活動力が出てこないと。

 

ニコチンについて

楳木代表

ご主人の吸っているタバコは何でしたかね。

 

受講者B

中南海です。

 

支部長代理

中国製の・・

 

楳木代表

じゅあちょっと心配だね。夕べ、タバコを煙を吸い過ぎて、夜中ずっとここが痛かったもんで・・、だから安全なタバコを勧めるようにして、木原さんが吸っているタバコを。

 

受講者B

でもあれは、

 

支部長代理

あれは、ちゃんと薬品が入っているよ。

 

楳木代表

木原さんが吸っている、こういうタバコを吸ってください、と。

 

受講者B

いえ、勧めているんですけど、ちょっとキツイもんで・・。

無添加のニコチンがキツイもんで、少ししんどいらしいですよ。

 

受講者H

橙色(フィルターを濃くし、タール3mgで一番軽い)のアメリカンスピリットもちょっとは入っているんですか?

 

支部長代理

化学合成添加物は入ってないからその分はいい。ただし赤のオーガニック以外は農薬は使っている。

それを勧めたらてあげたらいいね。(黒、黄色、橙、と軽くなっていく)

 

受講者G

タバコが、燃え続けるようになったのは、昭和何年くらいから・・?

 

楳木代表

ちょっと何年からかは、

 

受講者G

30年代くらいは?

 

楳木代表

30年代くらいまでなら大丈夫。

 

受講者G

実家がヘビースモーカーでしたので、小さい頃からかなり煙を吸ってましたもんで、大丈夫かなと思いまして。

 

楳木代表

え、30年代にはそういうタバコはまだ無かったから。セブンスターが出始めてから、

 

マイセン(セブンスターのマイルド版)が出始めてから、だんだんだんだんニコチンを落としていく代わりに薬品を使っていったから。

 

楳木代表

うん、ニコチンの代わりに、添加物をいっぱい入れたからね。

 

6000種から4000種(煙に)入っているといわれてますね。

 

楳木代表

火がついて、何千という数になるんだね。

 

受講者A

あの、また飲みたくなるようなアルコールみたいなものが入っているんですよね?

 

楳木代表

それが、ニコチンですね。

 

支部長代理

発がん性物質自体も、60種類くらい入っている。

 

受講者A

200種類くらい入っていると書いてあったけどね。

 

支部長代理

200種というのは、有害物質。中危険度くらいの物質なんだよ、発がん性物質というのはさっきいったそのくらい。

 

受講者F

アメリカで大麻法というのがだんだん変ってきたですね。それが解禁されたというのを、どうとるかですよね。

結局だいたいは、人間と神様とをつなぐものが麻だったわけですね。それが、解禁でみなさんが作れるようになれば良い世の中になりそうなね、逆にいうと大麻ということで悪い兆候で。

 

楳木代表

ただ、今アメリカで抱えている問題は、良い方向には全然考えられないですね。もう、年寄りたちが麻薬を吸っている姿を見ていると、もう世の中の終末の姿を見ているような、人格が壊れてしまったような人が物凄く多い様でね。イギリスも大麻を解禁するということを議会で検討するということを発表したばかりですのでね、アメリカとイギリスがどんどんそのようなことを進めていると、世界中どうなっていくのかなと思いますね。

 

受講者F

大麻はタバコよりも害は無いんだ、という説があるんですね。害はあるにはあるんでしょうけど、薬理作用以外の意味で、ほとんどどんな人も副作用は無いんだと。

 

 

支部長代理

通常は、大麻に幻覚させるものはほとんど無いと、実験で出ているんですね。タバコのニコチンの方が依存が高く、危険性があると。だから、タバコによる他の物質による健康被害のほうがリスクは大きいんじゃないか、総体的にみればまだ大麻のほうがマシっていう人もいますけどね。

 

受講者F

大麻は3ヶ月くらいで成長するらしいですね。四国の○○家とかが天皇家の麻とかをね。で、麻は磁場を癒しの地にして、放射能すら麻で壊滅できるという・・。日本でも原野があったんですが、それが戦略で麻薬のほうにした勢力がおるんですね。石油や原子力やそういうものを金にしようとしたんですね。ですから、これから、ひとつの両面があると思うんですね。

 

楳木代表

だから、麻というのは大いにいいんだですけど、使い方を間違ういうことが悪いんだからね。

これは人格が壊れていきますのでね。宗教的な儀式をする人たちが、神様が降りていただくためになどで使っている時代は良かったけれども、常時吸っちゃうとよくないですね。

 

支部長代理

向精神薬(いわゆる精神薬のこと)にもこの麻の覚醒成分というのは使われています。ただ、覚せい剤とかアヘンのとは成分が違うんですけどね、しかし、やはり効果があるので、向精神薬に使われています。

 

楳木代表

(大麻であれ)薄めの場合はいいんですけどね、覚せい剤というところまでいくと、(アヘンを精製して)非常に濃くしているので、人格に関わってくるということがありますね。

 

受講者F

結局、両面のことがあり、縄文の時代からの麻の力というですか、あれを一本植えるだけで、木炭とか入れるよりも土が安定するんですってね。

古代はあちこち麻を植えていた。神様事ではみんな麻で、神様とつなぐもんですからね。悪用すれば麻薬にもなるんでしょうが、メリットのほうが物凄いあるんということなんですね、これを封印させているんですね、マスコミとか。悪や悪やとかでなくて、意外とこれを突破口にして、アメリカとかイギリスとかに先端のものとして出していくということは、結構、実は岩戸開きになっとるんやという見方があるんですね。

 

楳木代表

そういう見方も、相当善意に考えて解釈できる、ということだね。実際あの法律をどんどん解禁していくと、人間的には随分恐ろしいことになってくるんじゃないかなと思いますね。麻自体が自然と持っている効能というのは、これは非常にあると思いますよ。吸っちゃうと、やっぱり・・

 

支部長代理

世界で向精神薬が今凄いじゃないですか、それでWHOだったかな、それにかかる事業の経費が1200兆円くらいかかる。日本では、保険があるので、税金を払っていかないといかない。で、まあ病人がどんどん増えていく一方で、海外の先進国では向精神薬への反対運動が起こって、推進派と五分五分くらいになっているんですね。日本は99%以上、お医者さんの言うことが正しい、ということになってしまっています。

そういう意味で、アメリカとかで向精神薬つまり麻薬が売れなくなったので、日本へ在庫処分させつつ、ワクチンビジネスへの転換が言われているようですが、そういうふうな大麻解禁とかなっていったために再びかつてのアメリカとかになっていく可能性がありますね、精神がボロボロになっていく人を作っていくという可能性がありますね。

 

お祈りの仕方について

受講者A

ちょっとだけ聞いてもいいですか、お祈りのことなんですけども、前お電話いただいたときにすぐお祈りしないでしてて、いつお祈りさせてもらったらいいですか、いつも来たときは祝詞を唱える前にお祈りしといたらいいって代表先生か聞いてさせてもらってたんですけど、今度御降臨祭でカムナガラナタマチハエマセ~のあとに、お祈りをしたほうがいいとお話をいただきましたが、そしたら、前にさせてもらわんでも・・・。

 

楳木代表

月次祭とか、式典の前に御奉告をしておいてください。

 

受講者A

式典の前に御奉告をしておいてぇ・・・。

 

楳木代表

個人で御参拝したときは、カムナガラタマチハエマセ~のあとに。たとえば、何も行事がないときに支部にきて御挨拶するときには、天津祝詞を奏上して、カムナガラタマチハエマセ~のあとにお祈りをしたらいい。

 

受講者A

あの、普段支部に参拝に来たときに天津祝詞唱えていいんですか。

 

 

 

木原支部長代理

唱えていいですって言ってますけど。

 

楳木代表

それもね、あと朝拝まで5分ですよ、というときにわざわざ天津祝詞を唱える必要は無い。だけど、普通に、たとえば2時とか、「今日はこの時間に来てお参りさせていただきたい」と言って来たときには、天津祝詞奏上しないと来た意味ないじゃない。

 

受講者A

あっそうですか。

 

楳木代表

そのようにしてください。じゃあ、統一見解を出しておきましょう。

こういう月次祭とか祭典のときにはですね、みなさんが次から次へと来て天津祝詞を唱えて御挨拶するということは、みなさんが次から次ぎへと来て御玉串料を上げるするのにちょっとお邪魔になってしまうので、そのときは三拍手で御挨拶をして、お祈りもそのときに、今日はこういうことでお祈りさせていただきたいと御奉告をして、そして月次祭に臨むと。

個人参拝のときは、祝詞を奏上して、御神名をお唱えして、カムナガラタマチハエマセ~と言ったあとに、今日はこういうことをお願いしますということで、三拍手で締めると。

 

で、大黒様のときでも、祖霊様にご挨拶するときにでも、そういう形でお祈りをしてください。

 

受講者A

大黒様のときもですか。

 

楳木代表

ええ、大黒様のときにも、お金を運んでください、とお祈りしたあとカンナガラタマチハエマセ~と言ってたでしょ?だから、カムナガラタマチハエマセ~のあとに、お金を運んでくださいと言うんです。そうでないと、お金を運んでください、という祈りのほうが小さいから。それで三拍手をしてください。

 

受講者F

家でもそうするんですか?

 

楳木代表

ええ、家でもそうしてください。だから、カムナガラタマチハエマセ~に最大の祈りを込めてお祈りするということは、より一層そういうお祈りをしていただきたいと思いますね。

 

受講者I

御先祖様も大黒様も毎日?

 

楳木代表

はい、そうです。毎日お茶もお上げしてくださいよ。

 

受講者F

天津祝詞の最後に、『まおす』とありますね。その字が、百とか白とかね、これはどれがどうなんですかね。これは前の祈りの栞では、百と書いてあるんですね。

 

楳木代表

天津祝詞は白で『まおす』と。善言讃詞は『もおす』で。昔は『まおす』というふりがなを付けているのでね、昔はああいう字を使ったんだと思いますね。それから、『恐み』も恐ろしいという字になっているのを、畏むという『畏み』という字に変えて、さらに『メシヤの御手に帰一され』に変えて、平成25年版として印刷所と相談して作成にかかりたいと思ってやってるんですね。

 

受講者A

あの、開けたらすぐ天津祝詞じゃないですか、開けたら白紙ならいいですのにね、表紙つけるのに。

 

楳木代表

表紙をつけるとなると、一冊いくらとお金をもらわないといけない。今無料であげているので。

 

受講者A

いや、白紙にできないかなと、カバーかけるのに、見えなくなっちゃうんですよ。

 

楳木代表

ああ、そういうことか・・。ただ、『まおす』と『もおす』については、もうちょと調べてから印刷しますから。

なぜ天津祝詞は『まおす』で、善言讃詞の場合は『もおす』を使ったのか、見解をまとめて報告いたしますのでね。

 

受講者F

そうでしょ、天津祝詞は『まおす』で、善言讃詞の場合は『もおす』で、何かお祈りの意味合いが違うのかなあと。神言とかね。

 

楳木代表

まあ、三千年前に作られた天津祝詞に、二千六百年前以降にそれに漢字を当てていますからね。前は漢字を使っていなかったですのでね。

おおよそ、古代文字で、五十音の響きで書かれていますので、どの漢字を当てるのかということで、使い方が変ったんじゃないかなと思いますけどね。まあそれは見解を調べておきたいと思います。

 

受講者D

昔の善言讃詞に、『化し』のところにふりがながあって、くわし、となっていたんですけど・・。

 

支部長代理

昔は、言葉的に足らない感じがあるので(奈良平安時代のように)、くわし、にしたのかもしれない。

 

楳木代表

この、くわし、は私もわからないところがありますので、調べておきたいと思います。

でもまあ、かし、で良いと思いますね、けしん(化身)とか、けぶつ(化仏)と言われてきているので、出世(御神格昇格)するときに、化していかれたわけですのでね。もう少し調べてみますけどね。

 

受講者D

大黒様へお茶をお出しするときのことについて(以前のメシヤ講座と重複につき割愛)

 

楳木代表

それでは時間が来ましたので、これで終わらせていただきます。

 

支部長代理

以上をもちましてメシヤ教大阪支部、新年祭を終わらせていただきます。ありがとうございました。

 

受講者一同

ありがとうございました。

 

<来月の御教え>

「『文明の創造』科学篇 主なる病気(一) 腎臓病と其他の病気」(文創  昭和二十七年)

Print Friendly, PDF & Email