メシヤ講座no. 170大阪(平成27年3月)

<今月の御教え>

「『文明の創造』宗教篇 観世音菩薩」(文創  昭和二十七年)
本文は『文明の創造』326ページに記載されています。

 

【メシヤ講座 大阪支部】

本筋の御神業のための姿勢

楳木代表

ここのところずっと宗教改革の根幹の部分の御教えを拝読をさせていただいておりまして、今回は『観世音菩薩』という項目を拝読をさせていただきました。冒頭にですね『観世音に就いて因縁を、色々な面から説いて来たが』と『説いて来たが』というふうにありますので、ここのところをもう一度、私達は確認させていただきたいと思います。確認する上においては前項までの中の322ページを開けていただくと、ここにも『前項に述べた処は』とありますので、また遡っていかないといけないんですけれど・・・、ここではですね、一項目だけ遡ることにして、その内の322ページの5行目にですね、

『処が其頃素戔嗚尊を中心とする朝鮮の神々が渡来され、伊都能売神の地位を狙って犯そうとしたが、容易に応諾されない為威圧や迫害等から進んで、遂に生命に迄も及んで来たので、急遽御位を捨てられ、変身によって眼を外らし、窃かに日本を脱出し、支那を通って印度へ落ち延び給ふたのである。』

と『落ち延び給ふた』その結果、観世音菩薩という形になっていく訳なんですが、この時にですね、三千年来の罪穢れがこのことによって発生しておりますので、三千年来の罪穢れの根本は何かといいますと、物事を威圧や迫害によって治めていこうとすることが三千年来の罪穢れの根本にあるというふうに、前回も触れました通りそういうところをしっかり確認しておいていただきたいと思います。ですから、いくらメシヤ様の教えを取り次ごうとする教団においても、威圧や迫害によって組織を治めようとした場合には、メシヤ様の名を語ろうともですね、三千年来の罪穢れを解消する御神業は行うことができないというふうに考えておいていただきたいと思います。

ですから、世界救世(きゅうせい)教もこのことを明確に持っていないために変な組織作りをしてしまったということであります。それから、ずっとメシヤ様御昇天以後ですね、教団紛争、教団浄化というのがずっと続いている原因は、こういうところにあるというふうにしっかり受け止めておいていただきたいと思います。

昨日ですね、い○○め教団の六人の方がお参りに来まして、その中のお一人のお婿さんがい○○め教団の専従者で教会長までやった方なんですけども、今月お亡くなりになりまして、私より年下なんですけども、若くしてお亡くなりになりました。その人が出版と同時に『文明の創造』を買い込んでですね、メシヤ教の信者さんが持っている『文明の創造』よりも読み込んだように手垢がべったり付いておりまして、ラベルは貼ってなかったんですけども、パラパラと捲るとマーカーをずっと引いてあり、「このマーカーに基づいて勉強しなさい」と言って、82才の義理のお母さんに形見としてくれた、と。そして死に際にですね、もうちょっと早く繋がってくれれば良かったんですけども、二月の末に夫婦で浄霊力拝受をお願いして、メシヤ様に直に繋がる浄霊を始めたんですけども、もう時すでに遅しでして、3月に入ってお亡くなりになりました。そして、義理のお母さんに死に際に何度も何度も「この通りにやってほしい」と。「『文明の創造』通りに信仰をやってもらいたい」と。それから、「メシヤ教以外にないので、メシヤ教でしっかり信仰をしていくように」というふうに遺言を残して、眠るようにね・・。七年前からメシヤ講座を読んでいてくれたということですので、もうちょっと早く連絡をとってくれていればもう少し運命が早くどうにかなったんではないかなという思いがあります。

三月三日にこのことも報告しようかと思ったんですけども、あれだけ緊張感のある祭典の中だったので、そこまで言うとみんなを脅迫信仰に陥れてしまうので、ちょっと言わなかったんですけども、最近はチャンスを損なうとですね、残念な結果になることが少しずつ増えております。

○○の方で浄霊をする機会があったので、浄霊をしてあげたら大変楽になった人がいるんですけども、その報告があったので「何故すぐ浄霊力伝授の話をしてあげれなかったのか?」と言ったら、「あっ、すみません」って言って「じゃあ次、月次祭が終わってからすぐに浄霊力拝受お願い書を持っていきます」というふうに言ったので「じゃあ、お願いしますよ」というふうに言って、届ける日が決まって、その前の日にその人は交通事故で死んだそうなんです。

だから神様の方では救うチャンス、神様の方というより先祖が我々についているんですね、正守護神が運命を転換するためにメシヤ様に繋ごうとするんですけども、その間に立った人間がちょっと判断を狂うと残念な結果を生んでしまいます。私達がメシヤ様と唱えるということは、今まで明主様時代は観音様の御働きが中心ですので、どのようなことも咎めず救わしていただくことが主体になっておりますけども、メシヤ様というふうに唱えると立て分けが段々厳しくなっていきますので、国常立尊様の御働きが強く出てきますので、恐らくメシヤ降誕本祝典を執り行わなかった最大の理由はこの働きが出ないように、二代様や当時の役員の方々が意識的とは言わないですけれども、本祝典を行わない方向へ進んで行ってしまったんではないかなと思います。ですから、本祝典記念大祭を執り行うということは、私達にとっても年々これから会を重ねて行くんですけども、重ねていくたびに重大なる決意をもって取り組まなければですね、ちょっとの判断のミスで救われるべき人が救われないような状態になっていくということもありますので、この『文明の創造』をしっかり学びながら大勢の方々に救いの手を差し伸べていただきたいと思います。

い○○め教団でお亡くなりになった方は、メシヤ講座に基づいてですね、教会長の会合の時に役員に向かって「い○○め教団の御神体は本来の御神体ではないのではないですか?」と。「この機会に改めていきましょう」というふうにかなり上申したそうなんですけども、すべて却下されて、そして「メシヤ様の御尊称を明主様からメシヤ様にさせていただきましょう」ということを随分具申したそうなんですけども、その回数を重ねる程に教会長の座を追われてですね、立場を落とされていくような状態になって最後を迎えたようなんですけども、中で改革が上手くいかないようであれば、こちらへ連絡を取っていただけたら、もう少し違った形で御神業を進めさせていただくことができたなというふうに思うんで、大変残念なんです。

昨日お参りに来た方々には「その意志を継いでしっかりとメシヤ様が進められようとされた『本筋の御神業』を共々にしっかり担って行きましょう」というふうに話をして、その義理のお母さんも、今日一旦家の近くの自然農法の所に苗を植えていかないといけないので、苗を一日かけて植えて、そして明日、○○の方へ行って四十九日まで供養を重ねるということを言っておりましたので、霊界でなんとかメシヤ様にお使いいただけるように祈らせていただきながら、残った者で・・特に○○と○○のほうの方々なので、その辺りで出張所とか将来支部を目指すような形で取り組んでいただければ有り難いな、と思います。

それほどですね、い○○め教団は、改革には立ち上がったんですけど、やっぱり結果的に「威圧と迫害」ということで組織運営をしておりますし、他教団もみんなそうで、他教団というのは東方○光教団も主○○教団も同じことで組織を治めようとしておりますので、これでは三千年来の罪穢れの上乗せをしているようなものですので、せっかくメシヤ様の御教えに出会ってもその本質に気付かないで御用しているのは非常に残念なことだな、と思います。

 

観世音菩薩

楳木代表

それともう一つ『遂に生命に迄も及んで来たので、急遽御位を棄てられ』ということですけど、若い時にこの一文を読んだ時にですね、伊都能売神皇様の命に及んだのかなというふうに私はその時に拝読をしたんですけども、今のイスラム国のやっていることを見ていくのと、やはり日本から身代金を取るためにですね、後藤さんを始め、多くの方々の命、そちらの命を奪うぞということで、お金を取ろうとしたりですね、権力の座を狙うということですので、恐らく伊都能売神皇様に対して、「あなたが皇位を引かなければ、今日から毎日日本人を○○人ずつ殺していきます」とかいうような事を、そういう形をとったんではないかなというふうに思います。そうしなければ、自分一人死ぬんでよければ、どうぞというふうな姿勢を示されたはずなんですけども、人民をそういうふうに人質にとるような形で進めて行ったので、恐らく伊都能売神皇様は、急遽御位を棄てられてインドの方へ下られていったのではないかなと思います。

そういうようなことを今でもですね、まぁイスラム国についてはですね、イスラム教とキリスト教が合体したような組織になっておりますので、判断をする時には見誤らないようにしていただきたいんですけれども・・・。元々キリスト教は、素戔嗚尊が罪滅ぼしのためにユダヤへ行って、そしてキリスト教を作って、そして性格的なものが全面に出ているので、アラビア方面の数学が長けていたものに対してキリスト教圏の方が優秀性を示すために、まずは十字軍を派遣して、そしてその向うの学識を全部奪って来て、それを元手にですね、現在の学問体系を作り上げてきたという過去があります。ですからその背景にはですね、人間は非常に正しくて強い存在だというものがキリスト教の根底の中にありますけれども、今から千数百年前にそういうもだけではないんだと。人間の中にはやはり弱い面があるということで、女性の場合は、男性を狂わせないために目以外の肌をですね、曝さないような服装にしなければいけないとか、雑食である豚を食べてはいけないとか、それから酒を飲むと人間はおかしくなるので、アルコール類を体に入れてはいけないという戒律を作って、弱い人間だからこそ戒律で守っていかないといけないということで、イスラム教というのができあがってきました。

しかし、そのイスラム教がですね、ああいう行動に出るわけがないので、この行動に出始めたのは、アメリカがイランやイラクやあの地方を治めるためにビン・ラーディンを利用したためにアメリカのやり方をビン・ラーディンが全部手に入れて、その手に入れた後、やはりこの世の中をおかしくしているのは、アメリカの考え方だということから、9.11が起きた訳であります。その中の残党の方々がアメリカの攻撃によって大勢の家族を亡くしておりますので、その亡くしている遺恨がイスラム国を形成していっているので、イスラム教とキリスト教から出来上がった化け物が、ああいう形のことを今起こしているというふうに見ておかないとですね。正しい判断が出来ないのではないかなと思うのですが・・・。

そういうふうにおかしな形を作ってくると、『遂に生命にも及んできたので』ということの一文の中にはそうしたことも含まれていくんだということを理解した上でですね、今現在、私達が学んでいるこの御論文に肉付け的に見ておいていただきたいと思います。そうして冒頭のところからの因縁について整理をさせていただきたいと思います。

それから次にですね、今回は日本人がほとんど知らない天照天皇について触れて下さっております。しかも伊都能売神皇様が長男で、天照天皇が次男で、素戔嗚尊が三男であるというような、こういう系図も日本人はほぼ知りませんので、そうしたことも知る機会にここではなるんではないかなと思います。

それと古事記についても解説して下さっておりますので、メシヤ様が最終的にですね、一般信者さん以外の方々に理解できるようにこうして御記述して下さっておりますので、このところをだいたい把握をして、神様のことを話合う時には、大きな基礎にしておいていただきたいと思います。

それから、次は浦島太郎の真相も書かれておりますので、ここは非常に面白い内容のように感じるかと思いますけれども、このような真相も書いて下さっておりますので、心に留めておいていただきたいと思います。

それから、南支地方にですね、移られた時から観世音菩薩になられて、インドに居られた時には、観自在というふうに言われてたという、その背景をこのように解説して下さっておりますので、観音様ということになった時には、南支まで移動した段階で観音様という呼び名に変わったというふうにメシヤ様が御解説して下さっておりますので、このこともしっかり留めておいていただきたいと思います。

幸いですね、大阪支部にマレーシアから○○さんという方が繋がってきていて、その奥様が中国系の方で、しかも深い観音信仰をされておりますので、どうしてそこまで深い観音信仰をお持ちなのか?ということの背景が本日拝読したところから深く分かっていくんではないかなぁというふうに思います。しかも深い観音信仰があるために今後ですね、3日の日も○○さんと少し話をして打ち合わせしたんですけども、その前に支部長代理と打ち合わせしたように、いよいよ信仰をさせていただくという段階になったご家庭にたいして、どのような祭壇でどのように主神様とメシヤ様とそれから霊壇用御神体をお祀りするか、つまりどのような形式を整えていくかということで、そういう“整えていこう”と○○さんが強く思う理由は、余程その地域に観音信仰というのが根付いているということを、向うに行けばヒシヒシと感じるからということがあるんではないかなと思いますね。

それから終焉を迎えた場所が戦火にまみれているために遺跡が全く無いというふうにメシヤ様が仰っているんですけれども、本当にそういうものを窺えるところがないので、将来メシヤ教が大きくなって財政的になんとかできるような状態になった時には、終焉の地を探す調査もして、そこに何らかの遺跡をですね、建設することができれば有り難いなと思います。各地に様々な言い伝えが残っていると思うので、その言い伝えを収集して、そして、「恐らく伊都能売神皇様は、最終的にはここまで日本に近づいて終焉を迎えられたであろう」という所を特定できれば、この上ないことだなぁというふうに思いますので、そうしたことのところまで考えることができる今回の御論文ではなかったかなというふうに思います。

そうしたことをですね肚に置いておいていただいて、色々神様の御名前も出てきますので、すっと今日○○さんが良く読んでいただいたので、みなさんも口が回るように読み込んでいただければ大変有り難いと思います。最初にそうしたことを確認させていただいて質疑応答に入りたいと思います。

 

海外布教

楳木代表

まぁ今月は三日前に○○さんの息子の○○が発表してくれたことと呼応してですね、今月は帰ったらすぐに浄霊力拝受御願書がドイツから届きまして、「薬剤師」と書いてたので、ドイツの本場の薬剤師から浄霊力を申込んできたなと思ってビックリしてるところなんですよね。しかも名前が○○○○ですよ。(笑)

 

一同

(笑)

 

楳木代表

すごい人から来たなぁと思ってね。まぁこれはきっと型であろうかと思いますので、少し連絡を取り合いながらドイツの地でもメシヤ様の浄霊が広まってくれたらありがたいなと思います。

世界救世(きゅうせい)教時代にですね。まだ教団浄化が起きる前に私の同期の者がドイツへ行って少し布教に取り組んだことがあるんですけど、その時は行ってる人間が結核になってしまいまして、引き上げざるを得なくなっちゃったわけですね。だからなかなかドイツの地にメシヤ様の教えを取り次ぐことは恐らく難しいんだろうなと思っていたんですけど、今はどんな情勢になっているのか?い○○め教団どうですかね、ドイツは?

 

受講者

いや~聞いてないですね。

 

楳木代表

あまり聞かないですね。今一番伸びてるのはやっぱりアフリカですか?

 

受講者

そうでしょうね。

 

支部長代理

昔、○○理事長がドイツ行ってパーキンソン病の方が沢山集まっておられる施設で「薬を飲むと病気になる」と堂々と講演されてましたけどね。

 

楳木代表

あっそう!それは知らないけど・・

 

受講者

まぁ一時的でしたよね、ドイツは。それからはあまり聞いたことないですね。

 

楳木代表

あ~そう。

 

支部長代理

とにかくあんまり医学批判しないようになりましたけどね、その頃は素晴らしかったんじゃないでしょうかね。

 

楳木代表

○○理事長の布教のやり方というのは割と良かったんですけどね。だから焦りすぎたんですよね、やっぱり父親が・・う~ん、もう自然と流れて最終的に総長になればよかったんですけど、ああいう大きな事件を起こしてトップに立とうとするように仕向けた、それが良くなかったんですよね。あのまま事件が起きなければ○○理事長はアメリカにブラジルから布教師を送ってアメリカ布教を成功させようという構想を持ってたんですよね。結局うまくいかなかった、あの事件が起きて、だから何かが狂わされてたために、ああいう教団の紛争が起きてしまったんだと思うんですけどね。

 

支部長代理

ブラジルの布教師というのはアメリカの現地の布教師と考え方が違うんで、逆にブラジルから来た布教師によってアメリカの布教師がみんな辞めたりしたという・・、日本からちゃんとした布教師を派遣すれば良かったんですけど、日本の布教師のやり方が○○さんの考え方を通してされておられましたので、その原点を考えていくと、

 

楳木代表

ただ日本人は全部通訳無しで布教できなかったんでね、これが残念なことでね。

 

支部長代理

誤解があったようですね。

 

楳木代表

だからやっぱり、もう一回アメリカを救うためにはイギリスから入っていかないとやっぱり・・。

 

支部長代理

夜の時代の帝王の国、ですね。

 

楳木代表

うん、ちょっと難しいかなと思うね、アメリカはどこの教団が入っていってもうまくいかないんだよね。それで○○さんの話を聞くと、一時期、神○○○会とそれから世界救世(きゅうせい)教で合同で布教のあり方の話合いを重ねた時期があるらしいんだけども、それも世界救世(きゅうせい)教がおかしくなっちゃったんで、雲散霧消してしまったらしいんです。どうしてもアメリカ布教だけはうまくいってないのでね。

 

支部長代理

(アメリカ布教の布石は東京から飛んでハワイですが、いずれにせよ)アメリカ人のルーツを探っていくとやっぱりイギリス人の良いところの精神というものを勉強していかないといけない、やっぱり狂ってしまうのでね。幸いに女王の方は「自然観」というものを持っておられますので、いまだに自然療法というのが残されております。ですので病気に関して食事療法とか、「ヒーリング」というものが世界一盛んな国ですので、「医療」という問題解決を探るうえでぜひ接触ができていけばいいかなと思いますね。

 

楳木代表

ほんとにね、その女王までたどり着くにはどうしたらいいかという問題があるよね。

 

支部長代理

やっぱりうわさになっていくぐらい浄霊力伝授者が奇蹟を現わしていかないと、向こうのヒーリングと比較されても現段階では向こうのヒーリングの方が信頼性が上だと。やっぱり向こうはヒーリングが凄かったですからね、会場に沢山の人を集めて奇蹟が出たという、そういうふうなことがあるために、女王もヒーリングというものを大事にしてくれてはいるので。今ありませんので、ですから本当の身体を癒す力、ヒーリングというのは実際どういう力なのかということを、ぜひ期待したいと思います。

 

楳木代表

そうね。

イギリスで成功したのはい○○め教団。大学教授とタイアップして浄霊研究もい○○め教団はやったんだけどね。

 

支部長代理

浄霊を科学するということとかですね。公に「Johrei」とアルファベット表記で作ったのもい○○め教団ですし、代替医療として国王に認められて、また国の医学方面からも認められて保険適用になったというのはい○○め教団の「Johrei」ですよね。だから王立の代替医療の病院がいくつか出ています、そのなかに代替療法の部屋がいっぱいあるんですけれども、その中に「Johrei」の部屋があるということですね。

 

楳木代表

だからイギリスの中にいい物は残っているという部分があるので、○○さんはいわゆる指圧の国家資格を持っているんだけど、イギリスの国家資格というのはやっぱりヒーリングの一つが加わってくるので、力を入れないで抑えてもらってても発熱してくるのでね。イギリスという国はさすがの国だなと思うんだけど、たぶんそれを凌駕していかないので、これから我々の課題というのは大変大きいなと思うね。

 

支部長代理

単なるヒーリングじゃなくて、向こうはディヴァイン・ヒーリングと言って、神聖なるヒーリング、つまり神様の・・、向こうは守護神ですけれども、いろんな守護神から光をいただいて、それを取り次ぐという行為です。だからいいところまで、ちゃんともう解説して下さってますのでね。

 

楳木代表

だからその神格をね、メシヤ様という神格を明確に持ってくれればいいわけなんでね。

 

支部長代理

そのためにディヴァイン・ヒーリングに勝るメシヤ・ヒーリングというのができてこないと。

 

楳木代表

それで実績をあっちで示していかないといけないので、その担い手をこれから作っていかないといけないね。

 

支部長代理

中国でも・・。今、国家を上げてそういう伝説を・・神話の伝説の時代から遡ってですね、歴史を大調査するということをやってますね、1年くらい前からですかね、国家プロジェクトとしてね。ですからもしかすると観音様の御事蹟も出て来る可能性はありますけれどもね。観音様の名前は梵語でアバロキティシュバラと、向こうは梵語ではこれしかないんです。それをどう訳すかというと、いろんな漢訳者の訳仕方次第で、観自在菩薩というのは中央アジアの漢訳者がつけたもので、その中央アジアというと、おそらくユダヤ医学とかが入って来ていると思いますので、その時に薬というものが入って来て、薬師如来と訳していた可能性がありますね。

 

御教えのエピデンス

楳木代表

最近は、3日の日に少しふれましたけど、やたらと腸内菌の番組やってるでしょ?東大が5年間かけてだいたい腸内菌が大きな役割を担ってくれているので、御教えの中の進化論とは少し違うんですけど、生命だけを見ていくと一番最初にできたのはミミズみたいな生命ができたわけですので、形成された時にはそのミミズの先がずっと伸びて脳が先端にできてこうやって動いているところが手となり足となってきたわけですので、我々の一番原型はミミズのような状態ですよね。これが腸ですので、

 

支部長代理

ミミズは大腸菌じゃないですかね。

 

楳木代表

菌から肉体を持った時の話なので、腸内の菌がやっぱり充実しておかないとうつ病になったりとか癌になったり、それから成人病も、インスリンも腸内菌が大きなことを担っているということが、いままで想像もしなかったことなんですけども、研究でそういうことまで分かり始めて来ておりますので、そうすると何が一番大事かと言うと、今○○さんが手がけていることが一番大事わけなんです。

 

受講者

食物繊維ですか?

 

楳木代表

食物繊維じゃない(笑)

 

一同

(笑)

 

楳木代表

繊維じゃない。食物。

 

受講者

腸内菌のエサが食物繊維だから、食物繊維をとることなかぁと思って。

 

楳木代表

いや、違うんですよ。この菌を殺してる物があるわけですよ、この腸内菌を殺してる物があるわけなんです。この腸内菌を殺してる物に対応した取り組みをしていかないといけないのでね。

 

支部長代理

化学合成物質を入れると常在菌が非常に死んで行くということですね。

 

楳木代表

しかも今添加物がほとんどその腸内菌を駄目にしていく原因になっているから。

 

受講者

分かって来たんですね。

 

楳木代表

分かって来ているというよりも、腸内菌が大事だということが分かれば、頭の優秀な人は「じゃあ防腐剤とかを入れたらどうなるか」ということが、すぐに類推できるわけなのでね。ああいう発表してくれたことが次の作業に繋がっていくと思う。

 

支部長代理

その化学合成物質は菌だけでなく、その元の遺伝子レベルで殺してしまうということですからね。

 

楳木代表

だから遺伝子レベルまで行っちゃうと、もう癌を作っていってしまうからね。

 

支部長代理

だから生物は(生命粒子を除き)そういう遺伝子で出来ているわけですので、菌というのも原型はそういった似たようなものから作られて(癌と同じような物から害を受けて)いるわけです。

 

楳木代表

だからメシヤ様の教えを裏付ける科学的研究がやっと出そろい始めたという素晴らしい時代を迎えているので、ただ素晴らしい時代を迎えているということは人類が危機的状態になっているということですので、やはり今これほど精神異常者というものが増えているのと、二人に一人が癌になっていく時代ですので、その上生活習慣病が恐れをなしている時代ですので、しかも認知症も腸内菌が影響しているということが分かって来ているので、いかにお腹の中をきちんとしておくことが大事かということですよね。

ただね、この認知症についてはですね、車を修理する工場に行っていろいろ話しているうちに、そのすぐ近くに薬剤師協会の会館ができたらしいんですね。そこで薬剤師の人達の会合を時々やるので、帰りに薬剤師が車の点検とかで寄ってくれたりすると、「それで今日はどんな話だったんですか?」とか聞くと、「いや薬剤師の総意は薬は効かない、薬は病気を治すことはできないという結論を持っているんだ」と。「しかし経済活動として薬を売らないといけない」と。だから薬剤師の統一見解は今これだという・・「薬で病気は治らない、しかし経済活動としては薬を売らないといけない」と。だから病院で薬をもらって薬を飲むということは経済活動なんだという・・・。

 

一同

(失笑)

 

楳木代表

いや、これは本当に笑いごとではないということなんだという・・、社長と話して、「それは是非みんなに教えていってもらいたい」と。「薬剤師の会合ではこういう話をしているんだと、みんなに言ってもらいたい」という話をしたら「分かりました」と言ってくれたのでね。いよいよ薬毒論が世に大腕を振って歩ける時代になったなと思ってね。

 

支部長代理

それはアメリカに最初起きたことですけどね、「薬は効かない」という非常に専門の学者が多かったわけですね。賢い人たちは、よくそういう情報を知っているから言ってきてますね。

 

無肥料無農薬栽培

楳木代表

だからまずは食べ物を確保していかないといけないので、今回○○さんが送ってくれたような食材情報を一杯探して発信して下さい。

 

支部長代理

大事なのは、植物性をとることは・・、まず一番は穀物ですね。穀物が絶対的に昔と比べて減っているということです。精製した白米を食べると糖尿病の数値は上がりますけど、7分づきとか玄米を食べるとですね、逆に血糖値は下がります。まぁ、こういうビタミン、ミネラルが豊富なものと・・。それから、米から糖というのがありますけど、こういう糖をとらずに精製された砂糖をたくさん食べると穀物として取る量が減ってしまうということですね。それと野菜が非常に少ないということです、確保するのが非常に難しいというのが国民調査・・厚生省が調査しているんですけれども、「たくさん食べたいけれどもそうなると高いし、そういった加工食品をつい食べてしまう」という調査がありますけれどもね。

 

楳木代表

だから野菜を確保するためにね。

 

支部長代理

そうですね、それで「なぜ野菜をとるか?」というところもですね、植物性たんぱく質ということと、今言った繊維ということも非常に大事です。だいたい肉食だと、動物性たんぱくを出すには繊維だと分かってますので、繊維質のものを食べるということですね。他にもいろいろあるんですけど、「具体的になぜ日本食がいいのか?」ということをですね、栄養学的にも、過去と現在の健康状態の実証というのを出していきながらね、作っていくといいと思いますね。

 

楳木代表

それとだいたい理屈はね、分かって来たので、あとは現物をみんなに提供して行く、そういうサイトの紹介でいいから、あんまり難しいホームページ作るとね。とにかくいい情報があったらすぐに紹介すると。

 

受講者

そうですよね。分かりやすくね。

 

楳木代表

とにかくこういう「無肥料無農薬のものが出ました」「安く買えます」というような情報をどんどん出してもらいたい。

 

支部長代理

流通をね、流通専門で八百屋さんになったつもりでね。

 

楳木代表

うん、その方がいい。それで座談会に書き込んでもらえるように、□□さんと連絡を取ってね。

 

受講者

無肥料栽培のものですね。

 

楳木代表

完全無肥料無農薬じゃないとダメですよ、移行中のはダメですよ。移行中のものは信者さん同志での紹介はいいから、無農薬無肥料でやっておかないと座談会には載せられないのでね。

 

受講者

ちょうど出ているので、セールみたいにしてくれてるから、今度。

 

楳木代表

だからそういうのを「セールで」というのを大きく書いておかないとね。だから自然栽培のセールなんて滅多にないんだからね。

 

受講者

そうそう、それでB品もあるので今日は甘夏取らせてもらってますけど、是非皆さんにこの機会に召し上がっていただければと思ってね。

 

楳木代表

だから是非□□さんに書き込んでもらえるように、メーリングリストをもらって下さい。私明日言っとくからね。そのメーリングリストに書き込むとあそこに載せてもらえるので。

 

受講者

何て書けばいいですかね。

 

楳木代表

八尾屋○○でいいよ(笑)

 

一同

(笑)

 

楳木代表

○○堂でもいいよね、ああでも○○が難しければ

 

受講者

自然食交差点という名前で

 

代表先生

違う、八尾屋の八尾は八尾市の八尾に屋ね。これにして。屋号の屋。これいい名前や(笑)

じゃあ名前が決まったところで終わらせていただきます。ありがとうございました。

 

支部長代理

以上を持ちましてメシヤ教大阪支部3月度月次祭を終わらせていただきます。ありがとうございました。

 

一同

ありがとうございました。

 

<来月の御教え>

「『文明の創造』宗教篇 弥勒三会」(文創  昭和二十七年)

Print Friendly, PDF & Email